家族が楽しく快適に暮らせる
自然素材の木のおうち


2018 年 12 月竣工/
取材日 2020年 8月
【商品タイプ】BinO「WAVE」 
【家族構成】夫婦+子3人

ご主人:最初は家を建てるって全然考えてなかったんです。でも子どもが3人だと、騒がしくしたり、汚したり、それで叱って大きな声出しちゃったりもして。賃貸に住んでたので、管理や近隣に迷惑がかからないか気になってしまい、このまま住み続けるのはキツイな〜…と。そんな時「こんな家があるよ!」って妻がネットでブルーワンさんを見つけたんです。確かに自分の家なら「好き勝手やってもいいよ!」ぐらいの気持ちで、子どもたちが走り回っても気にならないし、壁や床を傷付けたりしてもそれが味になるだろうと思って。

奥様:それで実際に展示場に行ってみたんです。そしたら雰囲気がとても良くて、今思うと一目惚れだったのかな?スキップフロアが斬新で面白い!って思いました。でもせっかく家を建てるなら他のとこも色々見ようって、他社もたくさん見て回りました。

ご主人:色々なハウスメーカーを見ましたが、営業さんが全然違いましたね!他のとこはどこも、売り上げ目当てがすごくよくわかってしまって。予算をしっかり決めて行ったんですが、僕の会社名を言うとどこも「もっと借り入れできますよ!」とか「もっとこうしましょう!」みたいに売り上げアップをさせようっていう魂胆がみえみえで。そういうのが本当に嫌だったんです。

そんな中、後明(営業)さんは全くそういう感じじゃなくて。予算内でちゃんと収まるように提案してくれたり、本当に僕たちのことをよく考えてくれたんです。売り上げ目当てじゃなくて、お客さん目線で真摯に対応してくれるっていうのを感じられたので、信頼できましたね。本当に比べものにならないくらい、後明さんが1番良かったです!夫婦とも後明さんの人柄でブルーワンさんに決めたようなものです。

奥様:それに私の友達もブルーワンさんで家を建てたんですよ。「うちはここで建てようと思ってるよ~!」って話したら「うちも同じとこで計画してる最中だよ!」ってなって(笑)。しかも友達のとこの担当も後明さんだったんです。そういうところにも縁を感じましたね。

ご主人:「家=三角屋根」のイメージが強かったので、最初は『ALLen』が良いな~って思ったんですが、妻の希望や予算の関係で『WAVE』にしました。それから希望しているWAVEのプランが収まり、なおかつ住んでた地域内で土地を探しました。その時も後明さんが色々と動いてくれて。良いところが見つかって良かったです。結果的に『WAVE』で正解でしたね。

▲BinOでダントツ一番人気の『WAVE』。片流れ屋根のシャープな印象がカッコいい!何と言ってもご主人こだわりの11帖もあるウッドデッキがインパクト大!

▲実際見ると誰しも「広い!」と驚く贅沢な広さ。ウッドデッキはプライベートな庭のように使えたり、リビングの続きとして使えるので人気が高い(撮影時は生憎の雨模様でした。)

ご主人:「どうせやるなら大きく!」って見た目にパンチが欲しかったんで、ウッドデッキを標準より広くしました。ここでBBQやプールをしたり、コロナの自粛期間中はテントを張ってキャンプ気分を楽しみました。子どもはそれだけでテンションが上がって大盛り上がりですよ!リビングと繋がっているから中にいても目が届くし、外と中の行き来も楽でした。

ご主人:セカンドリビングのところにロフトを作ってもらいました。本当は僕の秘密部屋にしたかったんですけどね(笑)。すっかり子どもたちの遊び場になっています。「しっかりした手すりとハシゴがほしい」ってお願いしたら鎌田(設計)さんが「いいですね!作りましょう!」って言ってくれて。大工さんと相談して素敵に作ってくれました。

奥様:私はパントリーと多目的スペースはあって本当に良かったと思います!パントリーは本当に最っ高~!!もうパントリーがない生活は考えられないです。色々収納できて隠せるので、かなり助かってます。棚の数を増やしたり、可動式の引き出しをつけたりもしたので、使い勝手最高ですよ。ママ友には一番「ここ羨ましい~!」って言われます!あと、キッチン後ろの棚を大工さんに作ってもらいました。元々持ってた食器棚を置きたかったので、高さを指定したりここはゴミ箱置きにしたいって言ったり、細かい要望も応えて作ってもらえて感謝しています。

▲奥様大絶賛のキッチンスペース。パントリーは食材や日用品のストック場所に大活躍!

奥様:多目的スペースは子どもの学校関係の収納部屋にしています。アパートに住んでたときはあちらこちらに置かれてたものが、今は「とりあえず学校のものはここに片付けて」って一箇所にまとめられるので、朝の準備や探しものがかなり楽になりました。

▲WAVE36プランは標準でパントリーと多目的スペースが設けられているので便利!多目的スペースは、収納や書斎、趣味部屋などご家族の用途に合わせて使えるのが◎

ご主人奥様:アウトドアストッカーは来る人みんなに、必ず褒めらるし「いいな~~」って羨ましがられます。使い勝手は一番良いかも。寝室を少し狭くした分、ストッカーを広めにしてもらったので、収納力抜群でアウトドア用品や子どもの荷物をガンガン入れてます。荷物が多いときや雨の日はシャッターのとこに車を横付けしてそこから荷物の出し入れが出来るし、玄関と繋がっているので濡れた雨具を置いて家の中に入れるんです。玄関が汚れなくて済むんですよ。それに、子どもが外で遊んでるときは、大人はストッカーの中から見れるので、日陰で休めますからね。本当に色々と便利です。

ご主人:子どもが成長して物が少なくなったら、いずれストッカーを改造できたら良いなって思っています。趣味のものを飾って見せる収納をしたい。おしゃれガレージが憧れです!

奥様:展示場に吊るされているハンモックを見て、うちも取り入れました。子どもの友達が遊びに来ると大人気です!みんな座るだけで留まらないで、よじ登ったり(笑)。つり輪も付けたので、セカンドリビングは子どもたちの良い遊び場になってます。大人はたまにハンモックに座ってゆっくり本読んだり、昼寝したり。吊るすだけで部屋の雰囲気も良い感じになるし、おすすめです。

▲リビングから見える両面時計や身長計もお気に入りアイテム。子どもたちの成長が記された身長計は、 可愛くて見ているだけで癒されます♪

奥様:展示場の「木のおうち」っていう雰囲気が好きだったので、うちも同じように天井と腰壁を羽目板張りにしてもらいました。木のぬくもりと温かみに包まれている感じが、とっても気に入っています。

▲完成時の写真。天井、腰壁を羽目板にしたことで、無垢材の香りと安らぎが感じられる心地よいリビングに。木の雰囲気を大切にしたいと、あえてナチュラルな無塗装仕上げに。

奥様:家が完成して初めてソファに座ったここからのセカンドリビングと天井が見える景色を鮮明に覚えています。「素敵なおうちが出来た〜〜〜!!!」っていう感動が今でも忘れられません。今もふとした時に「本当に素敵なおうちだな♪」としみじみ思います!家を建てて生活が楽になりました。賃貸に住んでたときより断然快適です!本当にBinOにして良かったと心から思ってます。色々な方達のご協力のおかげで、素敵なお家に住めて感謝です。

ご主人:子どもが3人いるので今のままだと一室足りないので、ゆくゆくはセカンドリビングに壁をはめて、子ども部屋を作りたいと思ってます。やっぱり思春期になったら1人1部屋はほしいですもんね。取り外しができる壁があるって聞いたので、将来的に子どもが巣立てばまた取ってもいいし。その時の状況に合わせて可変できるのも良いですね。

EXAMPLE 施工例一覧に戻る