みんながのびのび
安心して暮らせる住まい


2017 年 2 月竣工/
取材日 2020年 9月
【商品タイプ】BinO「WAVE」 
【家族構成】夫婦 + 子 1 人

ご主人:ずっとおうちはほしいと思ってて、ローンのことを考えるとそろそろ具体的に進めていこうと、ハウスメーカーを調べていくつかモデルハウスに行ってみました。ツインメッセで行われる住宅フェアみたいのも行ってみたんですが、どこもグイグイ押しが強くて。そういうの苦手で尻込みしちゃいましたね。それに予算面で不安なところもあって、その話をするとどこも渋った感じというかあんまり反応も良くなくて。「家を建てるのはまだ無理なのかな?」って気持ちが消極的になってしまいました。

そんな時、ブルーワンさんに行って対応してくれた青木(営業)さんに予算のことを話したところ、「大丈夫ですよ!建てれますよ!」って明るく言ってくれたんです。その言葉を聞いてホッと安心しました。青木さんの明るく朗らかな雰囲気が僕たちに合ってたんですよね。他のとこの営業さんと違って堅苦しくないし、押しも強くないし。「一緒に考えましょう!」って前向きに後押ししてくれる感じがとても良かったです。

奥様:展示場に行って初めて実際にスキップフロアを見たんですが「こんなおうちあるんだ!」ってびっくりでした。階段上がったときの1.5階のリビングの感じが良かったんですよね。内装もお洒落で素敵だし、夫婦で一目惚れだったんだと思います。

ご主人:本当に展示場は衝撃的でしたね。すっかり『WAVE』を気に入ってしまって、他のプランは全然考えず「WAVEを建てたい!」と思いました。それで予算内で『WAVE』を建てられる土地を探しました。震災の影響で海に近いところは土地価格が下がっていたのもあり、運良く早めに予算に収まる土地が見つかりました。決める前に朝と晩、何回か土地を確認しに行きましたが、住宅地でもそれほど密集してないし夜も静かで良かったです。妻の弟夫婦も歩いてすぐそこのところに、同じくブルーワンさんで建てました。

ご主人:全体的にシンプル、ナチュラルな雰囲気にしたくて、塗りはしないで無垢の感じそのままにしました。確かに無垢の床は傷つきやすいんですが、それが味になっていく感じがまた良いなって思えるので気にならないんです。

奥様:キッチン後ろの壁紙はアクセントクロスで淡いグリーンに。良い感じになったかなととても気に入ってます。あと、トイレのクロスと照明もこだわりました。家全体がナチュラルな感じなので、トイレは少し遊びを…と私好みの空間にさせてもらいました。壁紙や照明は選ぶのに本当に悩みましたが、カタログを見たり想像したりするのが楽しかったです。

▲キッチン後ろのアクセントクロスが家全体の優しい雰囲気にマッチ!奥様が悩みに悩んで選んだという照明は、レトロアンティークのようなどこか懐かしくて温かい雰囲気を感じさせます

▲完成時の写真。女性らしさが引き立つ可愛らしいトイレルーム。落ち着ける空間の一つだそう

ご主人奥様:娘は自分の部屋ができると大喜びでした。クロスとカーテンは自分で好きなものを選んでもらいました。楽しそうに選んでる姿をみて、こちらも嬉しくなりましたね。自分の部屋を気に入ってくれてます。現場での打ち合わせは娘も一緒に行って家を建てる経過を見ていたので、娘にとっても良い思い出になっていると思います。

▲淡いピンクを基調とした可愛らしい子ども部屋。レースカーテンはトイプードルの刺繍入りで、特にYちゃんのお気に入り!

ご主人:僕はアウトドアストッカーの空間がお気に入りです。椅子に座ってキャンプ用品や洗車グッズを置いてる棚を眺めているだけで楽しいんですよ〜!あと、たまにストッカールームでプラモデルを作るんですが、そこで趣味に没頭している自分に酔いそうになるんです(笑)。男心をくすぐられるというか…あの空間の落ち着く感じが、自分の秘密基地のような感覚です。

▲取材時、妊娠8ヶ月を過ぎた奥様。新しい家族の誕生を楽しみにしているK様ご家族♪「赤ちゃんの時は可愛がるけど、幼稚園入る前はちゃんと厳しくするよ!」と頼りになるYお姉ちゃんの姿も!

奥様:前に住んでた地域は大学が近いこともあって、夜は結構騒がしかったんですよ。大学生がガヤガヤしてる声とか、缶を蹴って転がる音とか、歌を歌いながら歩いてる人とか...響くんですよね。それが今のとこは夜が本当に静かだし“自分の家”という安心感もあってか、熟睡できるようになりました。
あと、アパートの時のお隣が音に敏感な方で。子どもがいるとどうしてもバタバタと騒がしくしてしまうときがあって、とても気を使っていました。戸建だとその心配もなくなりますね。もうすぐ2人目も生まれるので、その点も安心して子育てできそうです。

ご主人:今まで全くアウトドアに興味がなかったんですが、ブルーワンさんで建てるって決まってから、BSC(※)のキャンプに誘ってもらってせっかくだからと参加してみました。そしたら、テント張ったり椅子やテーブル並べたり、みんなが楽しそうに準備している光景を目の当たりにして。そういうのを間近に見るのも初めての経験だったので「いいな、面白そう!」ってキャンプに目覚めてしまいましたね。そこから少しずつキャンプ用品を集めて今では家族で楽しめるようになったし、ただお店にグッズを見に行くだけでワクワクしちゃうんですよ!家を建ててからそういう楽しみもできましたね。

※BSC…BinO Shizuoka Companyの略。毎年、BinO&FREEQを扱う静岡の加盟店が集まりオーナー様感謝祭として、合同キャンプを開催。

▲昨年のBSCキャンプを楽しむK様ご家族♪毎年楽しみにご参加いただけるオーナー様でいっぱいです!

ご主人:実はまだ買い揃えてない家具が結構あって。今まではその場しのぎでとりあえずこれでいいか。って感じで買ってたんですが、この家に住んでからこだわりが出ちゃってなかなか物が買えないんです(笑)。「家に合うものを…」とよーーーく吟味するようになったので、買うまでが長いんですよ。その分浪費はしなくなりました(笑)。

ご主人:1階のインサイドストッカーはホームシアター用の部屋にしたんですが、これも吟味しすぎてまだプロジェクターを買えてなくて(笑)。子どもが生まれてしばらくはお世話用の部屋になりそうなんですが、落ち着いたらホームシアターを実現したいです!モータースポーツを観るのが好きなので、早くあの大画面で堪能したいですね!あと、子どもの友達が遊びに来たら盛り上がっているところにお菓子を持っていってあげて、「Yちゃんちすごーい!映画館みたい!」って言われてるのを聞きたいんですよ〜!それ聞いて“にんまり”したい(笑)。めちゃくちゃ楽しみですね!!

奥様:まだまだやりたいことはいっぱいあります!セカンドリビングをもっと充実させたいし、大きめの観葉植物を置いたりして緑を増やしたいし、ウッドデッキにタープ付けたり、ブランコぶら下げたりもしたいな。庭ももう少し何かできればいいし…考えるといっぱい出てきます。楽しみをとっておいてる感じですかね♪家族も増えるので、これからの変化がまた楽しみです!

EXAMPLE 施工例一覧に戻る