夫婦自ら足していく楽しみ
何十年経っても愛着のもてる家


2020 年 7 月竣工/
取材日 2021年 3月
【商品タイプ】FREEQ「covaco」 
【家族構成】夫婦 + 子 2 人

ご主人:脱サラして始めたいちご農家経営が安定してきたのと、借家に住んでて子どものちゃんとした部屋が確保できてなかったので、娘が受験生になる前に勉強できる環境を作ってあげたかったんです。それで、そろそろ家を建てましょうかという話しになりました。

奥様:家づくりをする上で、ネットで色々探して「FREEQ」を知りました。私は最初、LOAFERが良いかなと思ってLOAFERのモデルハウス(他社)を見に行ったんですが、主人はあまりピンときてなかったみたいで、そんなに乗り気じゃなかったんですよ。それが、そこの会社の方に平屋(covaco)もありますよ〜!と紹介してもらったら、主人の反応が変わってグイグイ前のめりになって(笑)

ご主人:そうそう(笑)。学生の頃、建築の勉強をしてたんですが、そういえば平屋好きだったなというのを思い出しました。それで『covaco』を実際に見学させてもらったら、すごく良かったんですよ。2階建てより、平屋の横に長いフォルムの方が絵的に好きなんです。あと、平屋だと動線が短くて物の出し入れや手入れが楽なのも良いなって。何より一番は家族のコミュニティがとれる家にしたかったというのが大きいです。子どもが自分の部屋にこもってしまうのは避けたいと思っていたので。今だと子どもの部屋がリビングに面しているので、必ず顔を合わせる環境ができていますからね。それが良かったです。

▲奥のドアがそれぞれ長女、長男の部屋。この日長女が学校から友達を連れて帰宅。友達とも必ず顔を合わせる機会があるので、お子さんの友達を含め会話ができるのも◎

ご主人:ネットでは色々調べてましたがFREEQの家が気に入ったので、FREEQの加盟店しか見に行ってないです。施工範囲に入ってる静岡の加盟店はすべて見学させてもらいました。

奥様:初めから“天井を抜いて勾配にしたい”とか“小屋裏収納をつけたい”とかやりたいイメージがある程度固まっていたんです。その希望を他の加盟店のところで話すとあまり乗り気じゃない感じで「標準仕様からあんまり変えたくないんだな」「面倒臭いんだろうな」って空気感で伝わってしまって。そういうところは家づくりを進めていく工程でうまくいかないだろうと思い、候補から外しました。

ご主人:そんな中、ブルーワンの青木(営業)さんは僕たちの要望に対して「面白そうですね!」「好きにやっていいですよ!」ってかなり乗り気になってくれて。青木さんとなら一緒に楽しく家づくりができそうだなって思いました。あとは、他のところで対応してくれた営業さんは事務的というか…会話が盛り上がるという感じはなくて。青木さんとの会話は安心感もありつつ良い意味でゆるさもあって話しやすかったのも良かったです。結果、本当に好き勝手にやらせてもらいましたね(笑)。標準とかなり変えてもらったので、FREEQの本部との兼ね合いなど青木さんと山下(現場監督)さんにはだいぶ頭を悩ませてしまったと思いますが、おかげで大満足の家になりました。本当に感謝しています。

奥様:間取りや壁の仕上げなど変更したいところがたくさんあって、実現するのかな?と思ってましたが、設計段階で打ち合わせをしっかりやっていただき満足のいく図面ができあがったので、建築工事を安心して迎えることができました。壁の仕上げ材の合板の割付や梁の塗料の感じなどその都度現場で確認させてもらえたので、細かいところもイメージ通りでした!

ご主人:仕事場と現場が近いので、毎日夫婦で仕事帰りに現場に寄って「今日はここが出来てる!」と窓に顔を押し付けて言い合ってたのが良い思い出です。

奥様:棟梁をはじめどの職人さんも感じが良く、現場に顔を出すのが楽しかったです。

奥様:“家(箱)としては極力シンプルに”とは考えました。“これがあるとゴチャゴチャしちゃうな”と思うようなものは極力無くして。巾木も目立たないように狭くしたり、天井の廻り縁を無くしてもらったり。

ご主人:細かいところまでこだわったけどデザインしすぎないというか、やりすぎないようにあくまでも“生活の背景”を意識しました。また、自分たちで手を加えていきたかったので、引き渡し時はまだ完成されてない状態にしてもらいました。

▲お引き渡し時の写真。家としてはまだ“未完成”の状態。キッチン後ろはあえてプラスターボードむき出しのままに。ここからの変わり具合がすごい!

ご主人:キッチンタイルは妻が1人で貼ったんですよ!仕事から帰ったら貼ってあって。「本当にこれ自分でやったの?職人さんがやったみたい!」って文句のつけどころがなくて感動しましたよ!

奥様:手を動かすことが好きなんです。始めはキッチン後ろはアクセントクロスにしようと思ってたんですが、タイルが良いなって思ったら自然と自分でやろう!ってなったんです。節約のためもありますが、自分でやりたいって気持ちが大きくて。自分でやると想い入れもより強くなります!このタイルの絶妙な色がとても気に入ってて、外からの明るい日差しが入ると、ブルーの色が鮮やかに映って綺麗なんです。あと、シェルフの天板も自分で切って塗装して取り付けました。ホームセンターに売ってる資材だと弱くて、プロ御用達の店で職人さんたちに混ざって買ってきました(笑)。今食器で見えなくなってますが、タイルを貼った下の壁はコンロ横の壁と一緒のモルタルを塗りました。DIYというよりもはやリノベーションみたくなってましたね(笑)

ご主人:打ち合わせしていくうちに自分たちでやったほうが楽しいかなって思えて、“ここは自分たちでやろう”と決めて、それありきで設計してもらいました。

▲奥様渾身の作のキッチン後ろ。綺麗に貼られたタイルは本当に職人さんレベルでした!

▲建築中、職人に混ざって奥様自らキッチン横の壁にモルタルを塗布。この要領でお引き渡し後、タイル下(食器棚の奥)も奥様の手でモルタル仕上げに

奥様:ひと部屋がコンパクトなので、子ども部屋は上の空間を利用して寝床となるロフトも作りました。子どもたちにそれぞれ「どうつけたい?」と聞いてリクエストに応えた作りです。パッと見、布団が見えないので部屋もスッキリ感があって良いですよ。狭い空間をうまく生かせたと思います。

▲上/長女、下/長男の部屋。奥様力作のロフトは隠れ家みたいで子どもたちもお気に入り。(ロフトもはしごも奥様が作ってしまうなんて、本当に脱帽です!)それぞれ自分たちの好きなように部屋をカスタマイズして、思い思いの部屋時間を楽しんでいるそう

▲リビングに違和感なく馴染んでいるキャットタワーはご主人お手製。廃材を利用して作ったのだそう。愛猫ちゃんものびのび過ごしています

ご主人:いちご詰めをしている作業部屋も良いですよ〜!壁一面の本棚を作ったんです!ずっと憧れてて絶対にやりたいと思っていたので、大満足の空間です。ここは男のロマンが詰まってますね!

ご主人:ここも見てください!これなんだかわかります?……外壁のガルバの端材なんですよ!(笑)。建築中から狙ってて山下さんに余ったらくださいって言ってたんです。もらった端材の周りを加工してボードにしました。良い感じのボードになって使い勝手も良く気に入ってます!

▲ガルバリウム鋼板がボードになると考えたアイデアが面白い!ナイスアイデアです☆

ご主人:トイレもぜひ見てもらいたいところですね!“宇宙トイレ”かっこいいですよ(笑)。寝る前にトイレに入って宇宙を感じて、心落ち着かせて寝るのが気持ちいいんですよ〜。入ってもらうとわかるので、ぜひ体感してみてください。

▲取材スタッフ、入って思わず大興奮!確かに宇宙が広がっていました!(写真では伝わりにくいので、体感してほしい程)。気に入って思わず買ったという月の照明。それをどこにつけようと検討してる際に“宇宙トイレ”を思いついたそう。サンゲツ<FE-6412>蓄光クロスを貼り、星空に包まれているような感覚を演出。遊び心たっぷりな空間は、毎日に更なる彩りをプラス

ご主人:息子の友達が来ると、すごく良いリアクションしてくれるんですよ!「なにこれー!すげーー!!」なんて声が聞こえてくると嬉しくなっちゃいますね(笑)

奥様:家を建てるまで建築とか全く興味のなかった娘が「梁って可愛いよね!」とか言うようになりました(笑)。中学生なので周りには理解されないようですが(笑)。将来この家を出ても、自分で内装いじれるところに住みたいって言ってましたしね。

ご主人:あと、家族みんながよく片付けるようになりましたね。子どもたちも進んでやってます。

奥様:導線を考えて家作りをしたので、片付けしやすくてストレスが少ないです。自分の家って愛着があるので、綺麗にしようって意識は高くなります。掃除の回数も全然違いますね。

▲奥様が絶対に取り入れると決めていたというミーレの食洗機。フロントオープンなので食器も取り出しやすく“取り出してそのまま後ろにしまうだけ”と導線がバッチリ。「洗う→しまう」が最小限の動作で完了するので、毎日の家事の負担がだいぶ楽に!

  

奥様:私、食器棚とかは扉があるとダメなんですよ(笑)。扉の中がぐちゃぐちゃになっちゃう。逆に見えてないとあるところにしまえないし、見えてるからこそ常に綺麗にしなきゃって思えるので。見えないときより綺麗に保ててます。置く場所も限られているので、食器類もこれ以上増やさないようにしています。

ご主人:住みやすくて、家も可愛らしくて毎日がHAPPYですよ。普通に暮らしているだけでHAPPYな気分を味わえるなんて、本当に有難いです。感謝しかないです。

ご主人:家の中は一通り色々やったかなと思うので、次は庭をなんとかしていきたいですね!イメージは決まっているので、アプローチとか植栽とか超かっこよくしたい!敷地に余裕があるので、ゆくゆくは温室置きたいんですよね〜!

奥様:庭をいじったり、飾る絵を選んだり、今度はそっちに時間をかけたいですね。まだまだ楽しみがいっぱいです!

EXAMPLE 施工例一覧に戻る